海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」シーズン4 あらすじ、キャスト、ネタバレ感想&解説、見る方法をご紹介!ローガンが~!!

2021年4月13日

海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」は2004年~2007年まで続いたティーン探偵ドラマですが、2007年に打ち切られた後にも多くのファンが再演を望み、2014年に主演のクリスティン・ベルと製作側が立ち上げたクラウドファンディングに11時間足らずで目標の200万ドルを達成したという人気の番組です。

ここでは、海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」シーズン4のあらすじ、キャストの紹介、ネタバレ感想、そして見る方法などについてお届けします!

海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」シーズン4 あらすじ

ヴェロニカが育った街・ネプチューンでは、毎年春休みを楽しむスプリングブレーカーズと呼ばれる若者たちで賑わう。そんな中、ビーチ沿いのホテルで爆破事件が発生。

事件で負傷した学生の親族から事件の調査依頼を受けるマーズ探偵事務所。ヴェロニカと父親のキースは捜査に乗り出す。

海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」シーズン4 キャスト

メインキャストとシーズン4の主要登場人物をご紹介します!

クリスティン・ベル(役名:ヴェロニカ・マーズ)


役柄:高校生の頃から探偵業を営んでいる父親の影響で探偵として活躍後、FBIにリクルートされるも現在は父親とマーズ探偵事務所を営んでいる。


このドラマ「ヴェロニカ・マーズ」はクリスティン・ベルにとってブレイクスルーでしたね。一気にお茶の間の顔、そしてティーンにとっての人気女優となりました。

シリアスものよりラブコメ作品が多く、映画『メグ・ライアンの 男と女の取扱説明書』、映画『みんな私に恋をする』などに出演後、あの大ヒットウォルトディズニーアニメ作品『アナと雪の女王』のアナの声を担当しました。

ちなみに私生活では映画『みんな私に恋をする』で共演したダックス・シェパードと結婚し、二人の娘をもうけています。二人ともかなりぶっ飛んだキャラクターです。

エンリコ・コラントーニ(役名:キース・マーズ)

役柄:ヴェロニカの父親で探偵


アメリカシットコム「Just Shoot Me!」のエリオット役でブレイク後に本作品に出演。

クリスティン・ベルとのコンビが最高です。

ジェイソン・ドーリング(役名:ローガン・エコールズ)

役柄:シーズン1で殺されたリリーの元彼。母親の投身自殺を調べるように依頼した際にヴェロニカに恋をし、シーズン4ではヴェロニカと同棲中。アメリカ海軍情報部で働いている。


ジェイソンの活躍を見ているとヴェロニカ・マーズでブレイクしたにも関わらずその後は端役ばかりで、いかにハリウッドで主役を張ることの難しさを感じますね。

しかし、コンスタントにテレビやドラマには出演しています。

私生活では結婚し4人の子供をもうけています。意外と知られてませんが、トム・クルーズと同じサイエントロジーのメンバーです。父親は億万長者のビジネスマン。

パットン・オズワルト(役名:ペン・エプナー)

役柄:ピザ配達員。犯罪解決オタクグループを主宰。


パットンは、あの有名なアメリカシットコム「となりのサインフェルド」にてデビュー。その後も「コミカレ!!」、「ブルックリン・ナイン-ナイン」などのコメディものに多数出演。

声優としても活躍しており、アニメ「レミーのおいしいレストラン」の主役レミーの声を担当しました。

マックス・グリーンフィールド(役名:リオ・ダマト)


役柄:ヴェロニカの元彼。FBI捜査員。


ドラマ「ボストン・パブリック」、「ギルモア・ガールズ」、「アグリー・ベティ」などの話題作に出演後「ヴェロニカ・マーズのレオ役に抜擢。

その後「New Girl / ダサかわ女子と三銃士」のシュミット役ではゴールデングローブ賞助演賞にノミネートされるなど活躍しています。

ちょっとしゃくれた顎もチャームポイントで相変わらずカッコよかったです~。

J・K・シモンズ(役名:クライド・ピケット)

役柄:詐欺罪で服役中にビッグ・ディックと知り合いフィクサーとなる。


J・K・シモンズと言えば、映画『スパイダーマン』シリーズのJ・ジョナ・ジェイムソン役ですね!

映画『セッション』では音楽学院の厳格な指導者テレンス・フレッチャー役でアカデミー賞受賞を果たしました。

テレビ出演も多数で「ER緊急救命室」、「LAW & ORDER」シリーズ、「ザ・ホワイトハウス」など多数の人気ドラマにゲスト出演しています。

本作品では彼の存在感が良かったですね~。キースと親しくなるに連れて和やかそうなシーンなのに緊迫感があるっていう。見事です!

イザベラ・ヴィドヴィッチ(役名:マティ・ロス)

役柄:シーストライプホテルのオーナーの娘。爆破事件で父を失い、独自の捜査に乗り出す。


子役出身。2017年の映画『ワンダー 君は太陽』で主人公の姉オリヴィア役で一躍有名に!

海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」シーズン4 ネタバレ感想

海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」がシーズン4で帰って来た!ということで喜んだ方も多いかと思いますが、2014年に公開された映画版にがっかりしてシーズン4はどうしようかな~・・・と私のように悩んだ人も多かったかと。

映画はイマイチでしたね~。ユーモアもないし、なんだかファンのためにとりあえず作った的な感じで、主演のクリスティンを除いて他のキャスト陣は久しぶりの演技に精一杯という感じでした。(クリスティンと父親役のエンリコ・コラントーニ以外は売れてないから仕方がないのかもしれませんが)

映画版はレビューさえ書く気になれなかったので、シーズン4は正直観るべきかどうか迷いましたが、初期のシーズン1~シーズン3までのワクワク感をまだ覚えていて、映画版から7年経ってキャスト達がどう変化したのか、そこら辺にも興味があって視聴しました。

シーズン4で復活!

結果、観て良かったです!

シーズン4は、ヴェロニカがホームタウン・カリフォルニア州ネプチューン(架空の町です)に戻り、探偵として父親とマーズ・探偵事務所を経営し、私生活では高校時代からのボーイフレンド・ローガンと暮らしているところから始まります。

今シーズンの核となるお話はスプリング休暇中に多くの人々がビーチで賑わう中で起こった爆破事件。

その爆破事件の調査を依頼されたヴェロニカと父親のキースがさまざまな手法を使ってミステリーを解明していくのですが、その過程が面白くハマッてしまいました。

まず、容疑者が二転三転するのはお決まりですが、その時々で「おっ、あいつかも?!」と一緒に思えるほどに説得力があるので、どんどんハマッて行きますし、サブストーリーも面白いです!

しかし、疑わしい人物が次々と出てきますし、サブストーリーがあるので、正直なところしっかり観ていないとお話についていけなくなったりするのも事実。

そこで、爆破事件と容疑者たち、そして分かりづらかった点などをここで解説します!

爆破事件と容疑者たち

シーストライプホテル爆破事件

まず、最初の爆破事件はシーストライプホテルの受付で起こり4名の死者を出します。幸いピザを配達したばかりのペンとホテルオーナーの娘マティ、そして国会議員マルーフの弟だけは何とか助かります。

マルーフの弟のフィアンセが爆破事件の被害者となったことで、マルーフは爆破犯人を見つけるべくヴェロニカたちを雇います。

この時点でヴェロニカはディック・カサブランカの父親(通称:ビッグ・ディック)とクライド(ビッグ・ディックのフィクサーで二人はチノ刑務所で親しくなる)が、地域再開発を目的にスプリングブレイクという慣習を無くそうとしているのではないか?という推理にたどり着きます。

理由としては、ビッグディックは地域の再開発を目的としていること、そして地域のスーパーでネズミ騒動が起こったり、女性をターゲットとした引ったくり事件(ヴェロニカも襲われたが反対にテイザーでやっつけちゃう!)が連続して起こっていることが上げられ、それらは全てチノ刑務所で培った悪い連中とのコネクションを利用してやっているのでは・・・という推理。

しかし、容疑者ペリー・ウォリッシュが逮捕されます。父親を殺されたマティが独自で捜査を始め、「ほくろの男」が自販機の補充に来たことで疑ってた人物です。

しかし、警察に追われてた身でしたが自分の爆弾で自爆し住宅街で死亡。これが2つ目の爆破事件です。

ここで解決したかと思われた爆破事件でしたが、視聴者は誰もそう思ってませんよね。

ビーチバレーボール爆破事件

そして3つ目の爆破事件はディックが司会をしローガンが出場して多くの観客達がいたビーチバレーボールの会場のすぐそばで起きました。

ここで、ペリー・ウォレッシュではなかった?ということになります。

レイピスト爆破事件

4つ目は、コモドーア・クァックスナイトクラブで酔った女性達をレイプしようとしていた青年がビーチで起きたら首の周りに爆発物が仕掛けられてて、あっけなく首が吹っ飛ぶという事件。

このことで、レイプ被害者であったナイトクラブのオーナー、ニコールがリベンジ目的でレイピストをターゲットにしたのでは・・・という推理になります。

ナイトクラブ爆破事件

ニコールが経営するナイトクラブが爆破され、死亡者は出なかったものの6人が重体となります。

このことで、ニコールが自分のパブを爆破するわけがない、そしてニコールのオフィスに盗聴器をしかけても何も出てこなかったたことでニコールはヴェロニカのレーダーから外れますが、罪悪感から盗聴器をしかけたことをニコールに白状してしまいヴェロニカは久々に出来た女性友達を失うことになります。

高校式典での爆破事件

これだけが唯一未然に防げた事件です。

爆破予告メッセージから高校の式典が狙われると悟り式典にペンを連れて直行。爆弾を目の前にしたペンはとうとう白状します。

ざっとこういう流れになりますが、この後よくありがちな疑問をさらに解説します!

結局誰がネプチューン爆破犯だったの?ピザ配達員ペンが全て実行したの?

ネプチューン爆破犯人は正確に言うと数人関わっていることになります。

まず最初のシーストライプホテルの爆破は、マティが言っていた「ほくろの男」ペリー・ウォリッシュが実行犯です。しかし、裏で糸を引いていたのはヴェロニカの同級生ディック・カサブランカの父親で不動産王の通称ビッグ・ディックです。

そして、警察に追われたペリー・ウォリッシュの口封じのためにペリーを爆破殺害し自殺に見せかけたのはビッグ・ディックに依頼されたクライドです。

つまり、ビーチバレーボール会場近くの爆破から高校式典の爆破までは全てがコピーキャット犯人のピザ配達員ペンによる犯行です。

クライドもシーストライプホテル爆破に関わっていた?

答えはノーです。
クライドはビッグ・ディックのフィクサーでペリーを殺害した爆破を計画した張本人ですが、シーストライプホテル爆破には関わっていません。

7話でビッグ・ディックがペリーに爆破を依頼した際にクライドが爆破に同意しなかった、ということが明らかになっています。

結局、クライドは自分の身を守るためにメキシカンマフィアに雇われた殺し屋たちにビッグ・ディックを売ります。クライドは長年の夢であったアンティークカーショップを開く目的でビック・ディックの元で金のためだけに働いていたのです。

なぜ、ビッグ・ディックはシーストライプホテルを爆破したのか?

ビッグ・ディックはネプチューンで毎年恒例のスプリングブレイク(大学生たちが春休みにビーチに来て羽目をはずしパーティなどをするという慣習)をなんとかしてストップし、もっとアップマーケットの高級リゾート開発を企んでいたからです。

それには、ネプチューンからスプリングブレイカーを追い出し、シーストライプの売却に応じないマティの父親を脅かす目的でした。

ディックとクライドの会話から分かるように、本来はペリーが仕掛けた爆弾はフロントデスクに誰も居ない真夜中に爆破される予定でしたが、wifiが何度か止まってしまったことでタイマーがずれてしまい、日中に爆破されてしまった、というわけです。

ビッグ・ディックは悪気はなかった、と言ってますが、自分の目的には人が死ぬのは仕方ない、とも言っており、最悪な人物!!!

ピザ配達員、ペンはなぜ爆破事件を起こしたのか?

当初、爆弾の仕組みは釘によるものと見ていました。また、クライム解決オタク集団のリーダー/ピザ配達員のペンも自身が最初の爆破事件で怪我を負った際に釘が刺さっていたことから爆弾は釘によるもの、と考えていました。

しかし、後に、その釘はホテルのフロントに飾ってあったマティの母親が作った網組みアートで使われていた釘だという事が分かります。

その事から、シーストライプホテルの爆破とその後の爆破は違う人間つまりコピーキャットがしたのでは、という推理に至ります。

そして、ヴェロニカはまた別のアングルからネプチューンのスプリングブレーカーの時期に起こった未解決事件を洗い出すことに

事件について質問した大学生が不審な行動を取ったために、ヴェロニカは彼を尋問し、彼らがスプリングブレイクの時期に注文を間違えたピザ配達員を仲間で水攻めで拷問していたということが明らかになります。そして、当時彼らはピザ配達員を殺害してしまった、と思い込んでました。

ヴェロニカが尋問した1人が「喋ったらオレも殺される」と言っていたようにその後拷問をした1人が死亡しており(テントで焼身されていた)それは水攻め拷問を実行したほかの二人がその人物が警察に喋りかねないとして殺害した、と自供します。しかし、それが未解決事件なわけですから警察は役立たずですね~。

そう、そのピザ注文を担当し拷問されたのがペンだったのです。(背が小さくてホビットみたいな外見、というのには苦笑)

ここの部分ですが、正直急ぎ足で行き過ぎた感がありますね~。

爆破犯ペンの動機なのですから、映像的にフラッシュバックシーンを入れるなどして丁寧に描いて欲しかったです。

つまり、ペンはスプリングブレイカーたちを異常に嫌悪していたのです。そして、犯罪オタクで自分が図らずも最初の爆破事件で被害者となりメディアの注目を集めたことで、コピーキャットへと走ったというわけです。

父親キースは病気だった?

当初は記憶が曖昧になっていたことから認知症の疑いがありましたが、終盤で検査の結果、摂取していた薬の副作用が原因だったことが分かります。

ローガンが!!!!

やはりヴェロニカが幸せになるのは許されないのでしょうか・・・

昔父親に虐待されていたあのローガンがやっとヴェロニカと暮らす中で自分の弱さを認めつつ自分のトラウマに向き合っていたところだったのに。

そうです、最後にペンがヴェロニカの車に仕掛けた爆弾が爆破しローガンが帰らぬ人に!!!

シーズン5に続くために、やはりもう一度ヴェロニカが悪に立ち向かう強い女性として生きていく、そのバネとなる不幸が必要だったのかもしれませんが、あのカッコイイまっちょなローガンがもう見れないなんて・・・

「ヴェロニカ・マーズ」シーズン1~シーズン4を見る方法!

U-NEXTで視聴できます!しかも1ヶ月間無料トライアルが出来ますので、その間に全部観て解約することもできます。

現在シーズン1~シーズン4、そして映画も配信中。検索まどに「ヴェロニカ・マーズ」と入れると全て表示されます。
本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

ヴェロニカ・マーズは健在でした!

最初はヴェロニカが30代にもなってもいまだに精神的に子供っぽくて少しイライラしましたが、マティという若い頃のもっと無謀だったヴェロニカを彷彿させる新しいキャラクターが登場したことでヴェロニカが成長していく様子が描かれていて、シーズン5はひょっとしたらマティとヴェロニカの女性探偵コンビ?!を期待したりして。

父親キースとヴェロニカの冗談の掛け合いも面白かったし、やはりこの親子を見るとホッとしますね。

メキシカンマフィアコンビもなかなか良かった。

また、友達のウィーヴィルがなんだかんだあってもヴェロニカを彼なりに守っているところなんかも観ててホッとしました。

ローガンは亡くなってしまいましたが、ネプチューンのつながりを持ちつつ新拠点でヴェロニカとマティの活躍を今後も観てみたいのでシーズン5があればいいな♪

「ヴェロニカ・マーズ」シーズン4は、U-NEXTでご覧になれます。
現在会員になると1ヶ月無料トライアルで視聴出来、その後解約することも出来ます。無料期間中に解約すれば月額料金は一切発生しないので、気軽に試せますね。

ちなみに無料期間が終了する前にはメールで連絡がきます。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。