『The Sinner 隠された理由:ジュリアン』シーズン2 あらすじ、キャスト、全8話観た感想をネタバレなしで!

2021年3月18日

海外ドラマ『The Sinner 隠された理由:ジュリアン』シーズン2

『The Sinner 隠された理由:ジュリアン』シーズン2 全8話がNetflixで配信されました。シーズン1とは全く別のお話ですが、シーズン2もかなりショッキングな事件からお話が始まり、あのビル・プルマン演じるマゾ刑事だけが引き続いて登場しています。

ここでは、『The Sinner 隠された理由:ジュリアン』シーズン2 全8話のあらすじ、キャストの紹介、ネタバレなしの感想をお届けします。

『The Sinner 隠された理由:ジュリアン』あらすじ

13歳の少年ジュリアンが旅行中のモーテルで両親を殺害。小さな田舎町を震撼させる。

地元の友人の娘から事件捜査の依頼を受け久々に故郷に帰るハリー・アンブローズ刑事。

なぜ少年が両親を毒殺という残忍な殺人を犯したのか?と捜査を進めるうちに、自分がかつて住んでいた町には人々が必死で隠そうとする秘密があるということに気づく。

その少年はカルト集団で生まれ育っており、そのカルト集団のリーダー・ヴェラ(キャリー・クーン)が実は少年の母親だと名乗る。しかし、そこには嘘に嘘を塗り重ねた事実があり、ヴェラが今回の事件の全ての鍵を握っているよう。

© 2019 Netflix The Sinner: Season 2 | Official Trailer

The Sinner 隠された理由』キャスト

シーズン2のメインキャストの今回の役どころと、簡単な経歴をご紹介します。

ビル・プルマン(役:ハリー・アンブローズ刑事)

ビル・プルマン
写真出典:USA Network

シーズン1では、ジェシカ・ビール演じるコーラが犯した殺人事件の真相を粘り強く捜査し、優秀な刑事だということが分かりました。しかし、視聴者がドン引きするほどのマゾ男ぶりを発揮し、どうやったらこんな屈折した性格になるんだ??と思ってしまいました。

シーズン2では故郷で起きた少年による殺人事件の捜査にあたることで、アンブローズ刑事の少年時代の心の闇にも焦点が当たり、なぜに心を開かない(それが理由でシーズン1では離婚しちゃいます)孤独なマゾ男になってしまったのかの答えが今回引き出されます。

アンブローズ刑事を演じるのは、メグ・ライアンの『めぐり逢えたら』やサンドラ・ブルックの『あなたが寝てる間に…』などで主役の相手役として出演していたベテラン俳優のビル・プルマン。

若い頃は、ハンサムなんだけどイマイチ特長がない顔だったのですが、現在の彼は無精ひげの中にも当時の甘いマスクの面影があり、65歳にしては自然に皺もあっていい感じで歳を重ねていますし、何よりいい役者さんです。

優れた観察力を持つアンブローズ刑事ですが、彼の精神的な脆さや他人の痛みを感じ取る時の表情など、観ているこちらも彼の演技によってキャラクターにのめりこんでいけました。

キャリー・クーン(役:カルト集団のリーダー・ヴェラ)

キャリー・クーン
写真出典:USA Network

殺人事件を犯した少年が生まれ育ったカルト集団を取り仕切り、少年の母親を名乗るのヴェラ。

ジュリアンを守るために必死の形相で警察や行政に食ってかかるこの強い女性が、今回の事件、そしてこの町の秘密を握っています。

そんなヴェラを演じるのは、役者としてはかなり遅咲きだったキャリー・クーン。

彼女は舞台では多く活躍していて『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』の演技でブレイクして、その後デイビット・フィンチ監督の映画『ゴーン・ガール』で33歳で映画初デビュー。

エリシャ・ヘニング(役:殺人を犯す少年・ジュリアン)

エリシャ・ヘニング
写真出典:USA Network

2人の人間を毒殺するジュリアン。若干13歳の少年がなぜそこまでしたのか?

『グレイス・アナトミー』や『ミスターロボット』に出演していたエリシャ・ヘニング。

エリシャは、実年齢もまだ14歳の役者さんですが、この作品では2人を殺害するという重要な役どころ。子役が視聴者から同情をかいつつ殺人犯としての残忍さを出せるものではありませんが、エリシャはそれをやってのけてます。

天才役者の片鱗を既に見せており、撮影中のある日、ヴェラ役のキャリーにエリシャが

このシーンは、僕の観点から既に撮影してますが、その次には別のキャラクターの観点から同じ設定のシーンを撮影してます。次に同じ設定でまた第三者の観点から撮影する場合、最初に演じたのとは違うやり方で演じるべきでしょうか?

と聞いたそうですが、すごいですよね~。

14歳にしてシーンの構成や感情の表現の仕方を深く考えているなんて凄い!

ダブル殺人犯としての怖さと若干13歳という少年ジュリアンの幼さを上手に表現しており、彼がオレンジの刑務所のジャンプスーツを着て現れた時は、可哀想!と思わず母性本能をくすぐられてしまいました!

ナタリー・ポール(役:刑事ヘザー・ノバック)

ナタリー・ポール
写真出典:USA Network

ジュリアンの事件を担当する新人刑事のヘザーは、(シーズン1での)コーラ事件のアンブローズ刑事の手柄をニュースで知り、この町出身の彼に助けを請う。

今回ジュリアンが生まれ育ったカルト集団は、以前、保安官ヘザーの親友マリンが入会しそれ以来行方不明になってしまっているというつながりがある。

ナタリーは、おもにテレビシリーズで活躍しており『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』などに出演。これからが期待される役者さんです。

トレイシー・レッツ(役:ジャック・ノバック)

ヘザーの父親でシングルファーザーとしてへザーを男で1つで育ててきた。アンブローズ刑事とは幼い時からの友人。この町に根付いて暮らしおり、飲食屋を経営。

トレイシー・レッツはテレビ、映画、そして舞台で活躍するベテラン俳優、脚本家で『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』ではトニー賞を受賞しました。ちなみにヴェラ役のキャリー・クーンの旦那さんです。

ハナ・グロス(役:へザーの行方不明中の友人マリン)

ハナ・グロス
写真出典:USA Network

ヘザーとは子供の頃からの友人。母親との関係が悪いことから、殆どへザーの家に入り浸りでよく遊んでいたが、好奇心からカルト集団に入会しそれ以来行方不明。

マリンを演じるのは、カナダ出身の28歳で11年のキャリアを持つハナ・グロス。Netflixの『マインドハンター』で注目を浴びました。

『The Sinner 隠された理由』感想

正直な感想を述べると、やはりと言うか、シーズン1と比べてしまうと若干お話の中で説得力に欠けるような部分が多々あった気がしますが、全8話は一気に観ることが出来十分楽しめましたので、観る価値は絶対にあります!

まず出だしの「子供による殺人」はショッキング過ぎて、その殺人描写などは怖い!と思ったほどです。

そして、なぜジュリアンが殺人を犯したのか?

シーズン1と同じでお話のキーポイントは、殺人の動機「なぜ殺したのか?」ですが、シーズン1ではその動機が最終回の最後の最後まで明らかにされませんでしたが、シーズン2では動機は意外と早めに明らかになります。

その代わりにジュリアンの出生や育った環境に関する秘密、そして、アンブローズ刑事の少年時の過去の秘密があぶりだされ、それとともにカルト集団の存在が明らかになってくることで、観ている視聴者はどんどんと「なぜ?」「どういうこと?」と色々と疑問符が浮かんできます。

アンブローズ刑事と少年

今回もアンブローズ刑事は容疑者に肩入れしてしまうわけですが、それはアンブローズ刑事が自分自身をジュリアンの中に見たからなんですね。

ジュリアンと自分の境遇が似ていることから、アンブローズ刑事は自分自身のことをジュリアンに話し始めるうちに徐々にジュリアンもアンブローズ刑事に心を開き信頼するようになります。

注目するポイントは、ジュリアンに共感してしまうアンブローズ刑事の幼少期に何があったのか?ですが、それもシーズン2で全て明らかになるので楽しみです。マゾぶりがまたみれちゃいますよ~。

ヴェラは悪人?

カルト集団のリーダーとなったヴェラは、そこでジュリアンを育てていたわけですが、事件後は普通の母親のようにジュリアンを守ろうと必死になります。

でも、この閉ざされたカルト集団の中でずっと暮らしてきた人物に対して、視聴者の私たちは、どう考えたってこの女まともじゃないでしょ?と思ってしまいます。(^^;;

そこでお話はヴェラがこのカルト集団に入った頃にフラッシュバックし、当時の教祖との関係と集団が昔行っていた儀式などが描かれますが、それに対して現在のヴェラと少し違和感を感じ始め、元教祖はどうしたのか?現在も怪しい儀式をしてたりするの?とか色々と疑問が沸いてきます。

ヘザー刑事の行方不明の友人マリン

もう一人のキーパーソンは、黒人へザー刑事の元友人マリン。

地元では有名だったカルト集団にヘザーが軽い興味を持ったことから友人マリンがカルトにのめり込んでしまい入会し、それ以来生存さえも分からなく音信不通となってしまっていることにヘザーはひどく罪悪感を覚えています。

マリンはまだ生きているのか?

ヘザーは捜査を再度開始し始めますが、驚くべき事実が明らかになります。

点と点でつながっている

色々な疑問が1つずつ明らかになっていくのですが、改めて人生って点と点でつながっているんだということです。

そして、ドラマチックでショッキングに見えるニュースの背景や犯罪者たちも、実はそんなに狂ってなかったりするのかもしれません。

生まれた環境、育った環境、周りにいる大人たちの思想など、人はそれらに対して殆どの場合選択することは出来ず、時には運命に流され、過ちを犯し、悲劇をも引き起こしてしまうのだと思います。

まとめ

Netflixが『The Sinner』のシーズン3を決定しました!これだけの人気シリーズを続けて作らないわけないと思ってましたが、決定して安心した~。

やっぱりアンブローズ刑事に会いたい!と思ってしまうんですよね~。

シーズン3のメインキャストは、コメディドラマ『マジックマイク』や『チャック』に出演のイケメン、マット・ボマーです!ジェシカ・ビールは引き続きプロデューサーとして『The Sinner』に関わっていくそうです。楽しみです!