Netflix『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』観た感想!意外に面白い!

2020年5月11日

Netflix『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』

Netflixで『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』全部で6話のドラマを先日観ました!

ドイツのコメディドラマということで、正直まったく期待していなかったのですが(ドイツ人の友人、ごめん!)意外に面白くってビックリです。

今日は、『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』のあらすじ、キャスト、そしてドラマを観た感想をネタバレなしでご紹介です!Netflixでご覧になれます。

写真出典:IMDb

『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』あらすじ

ドイツの小さな田舎町に住むオタクな高校生モーリッツ(マクシミリアン・ムント)は、ガールフレンドのリーザ(レナ・クレンク)が1年のアメリカ留学を終えて帰国してきたその日に「距離をおきましょう。」と別れをきりだされショックを受ける。

モーリッツは、ふられた原因を探るべくリーザのフェイスブックアカウントにログインすると、そこにはイケメンでかっこいい同級生のドラッグディーラー、ダン( ダミアン・ハルドン)との写真が。そして、彼女自身もドラッグを使用している写真をみつけるのであった。

リーザの気持ちを取り戻すためにモーリッツは、自分の部屋でエクスタシードラッグを売り始め・・・そして、なんと!ヨーロッパで一番のドラッグディーラーとなる。

(このプロモ動画は英語字幕ですが、もちろんNetflixでは日本語です!)

2019 (C) NETFLIX STUDIOS LLC. ALL RIGHTS RESERVED

『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』キャスト

メインキャストをご紹介します。

マクシミリアン・ムント(役名:モーリツ・ジママーン)

マクシミリアン・ムント
写真出典:IMDb

モーリッツは、警察官の父親と生意気な妹とドイツの田舎町で3人暮らし。(母親とは疎遠で仲が悪く、フェイスブックをブロックしてる)オタクな高校生で、いつかスティーブ・ジョブズのように起業して成功するべく、親友レニーとMyTemsというソフトウエアを開発したりしている。

ハンブルク出身の若手俳優でまだ若干23歳。モーリッツ役がぴったりという感じですが、実際の彼はなかなかかっこいいですよ~。彼のインスタmaximilianmundtをチェックしてみて下さいね。

ダニーロ・カンペリディス(役名:レニー・サンダー)

ダニーロ・カンペリディス
写真出典:IMDb

モーリッツの親友でMyTemsというソフトウエアを開発し、学校内でのコンペに出すも無残な結果に終わる。
難病を抱えており車椅子生活を強いられている。

ハンブルク出身の19歳。本作品が彼にとって3本目の作品です。

レナ・クレンク(役名:リーザ・ノバック)

レナ・クレンク
写真出典:IMDb

モーリッツを小さい頃からよく知る幼馴染でガールフレンドだったが、1年間のアメリカ留学で心変わりしてしまい、モーリッツはふられてしまう。

ベルリン出身の23歳。14歳の頃から女優としてテレビドラマやミニ映画に数多く出演。

『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』感想

Netflix『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』
写真出典:IMDb

本作品のあらすじを読んで思いついたのが、アメリカのテレビ連続ドラマ『ブレイキング・バッド』(Breaking Bad)です。真面目だった化学の高校教師が麻薬王にのし上る、というお話でしたが、『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』は全然違った!

『ブレイキング・バッド』は死の宣告を受け、障害を負った息子や妻を助けるべく、「必要悪」という言い訳から麻薬の販売を始めるのですが、『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』は、動機が不純・・・

ふられた彼女の気持ちを取り戻したいから、ドラッグを売り始めるって・・・リーザの気持ちがダンに移ったのはドラッグやってるからだけではないでしょうに・・・(笑)

最初はですね、この動機の不純さに、あ~、駄目かな・・・と思ったのですが、意外と台詞が面白かったので観続けちゃいました。
ドイツ人はギャグを言っていてもドイツ人以外はそれがギャグだと気づかない、と言われがち(ドイツ人=めちゃくちゃ真面目だからジョークも面白くない、ってことですね)なんですが、期待を裏切ってくれて面白かった!!

それに、登場人物は今どきの高校生ですから殆どのコミュニケーションはSNSなので、画面上でSNSの会話の内容をちゃんと画面にポップアップ表示してくれている部分がいい!

ドラマの構成は、モーリッツがドラッグをネットで売り始めた動機などを少しずつNetflixのインタビューに答えるような感じで話していく、といった感じで、そうくるとは思わなかった!と、ここでもドラマの構成にちょっとビックリしちゃいました。

Netflix『ドラッグ最速ネット販売マニュアル 』
写真出典:IMDb

ドラマ全6話を通してのポイントは、不治の病で車椅子生活を強いられているレニーとの友情もあるかと思います。いつ死ぬか分からない、と常日頃から思っていて、毎日を必死に、そしてエンジョイしているレニーもなかなかいい味出してて、ドラマにスパイスをくれています。

そして、危うい10代の青年が、違法行為をしつつ何かを極めて夢を達成するという・・・そういう難しい部分を重くなりすぎずに、頭ごなしに何が良くて悪いのかを決めつけるのではなく、とっても面白くおかしく描いてくれています。

ドラマ1話は30分前後ですし、とっても面白いので簡単に一気に観れちゃいます。笑いたい気分の時におすすめ!シーズン2に続くような予感もありますよ~。Netflixでご覧になれます。