Netflix海外ドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」シーズン3 あらすじ、キャストの紹介、ネタバレ感想・解説! グレースがあああ!

2021年2月19日

Netflix海外ドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」シーズン3

”ピーキー・ブラインダーズ”と言えばイギリスのバーミンガムを取り仕切るギャンググループ、という謳い文句でしたが、シーズン3ではダウントン・アビーも真っ青なくらいのお城に住むお金持ちになってきたシャルビー一家。

バーミングガムでの万引き、みかじめ料、違法賭博だけに留まらず、ロンドンのイタリアギャングを敵に回したり、亡命したロシア貴族やエコノミックーリーグ(共産主義者の正反対つまり政府の社会・経済への関与を極小にしようとする)の一員のヒュー牧師らに目をつけられたりと、元々実在した”ピーキー・ブラインダーズ”より勢力が拡大してきています。

ここでは、Netflix海外ドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」シーズン3のあらすじ、キャストの紹介、そしてネタバレ感想をお届けします!

写真引用:Netflix「ピーキー・ブラインダーズ」

「ピーキー・ブラインダーズ」シーズン3 あらすじ

1924年、トミーとグレースはバーミングガムからウォリックシャー (Warwickshire)の大豪邸に引越し、結婚式当日を迎えていた。

トミーは、エコノミックリーグの一員のヒュー牧師と政治家パトリック・ジャービスから依頼されたロシア人に対する武器売買を始めることとなる。

「ピーキー・ブラインダーズ」シーズン3 キャスト

メインキャストの詳しい紹介は、Netflix海外ドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」シーズン1 キャストの紹介、シェルビー家の相関図を解説します! をどうぞ!

パディ・コンシダイン(役名:ヒュー牧師)


役柄:牧師。エコノミックリーグのメンバー。


映画『24アワー・パーティ・ピープル』のロブ・グレイトン役で一躍有名に。役者だけでなく監督・脚本もこなし、彼が監督・脚本をした映画『思秋期』では、英国アカデミー賞新人脚本家・監督・製作者賞を受賞しました。

本作品では、牧師という聖職者である立場を利用しつつエコノミックリーグとしての活動を密かに行っています。

ガイテ・ジョンソン(役名:プリンセス・タティアナ)


役柄:亡命してきたロシア貴族。バーミングガム警察の指示でトミーに暗殺依頼を伝達。


本作品ではロシア人役でしたが、ガイデ本人はオランダ人。ロシアアクセントがなかなか上手だったと思います。12歳から役者として活躍。イギリスの人気連続テレビシリーズ「ライン・オヴ・デューティー」などに出演。

本作品ではトミーを利用しながら恋仲になります。

「ピーキー・ブラインダーズ」シーズン3 ネタバレ感想&解説

冒頭でお話したようにシーズン3では、ピーキー・ブラインダーズがバーミングガムのギャングからクリミナルエンパイヤーを築くまでになってきたというところから始まります。

勢力が大きくなると、色々なところから目をつけられ、トミーの目の届かないところで弟のジョンたちが暴走し始めたりしてきています。

ジョンらがイタリアンギャングシャングレッタ家の息子アンジェロが経営するパブに放火をしたところから全てが狂い始めます。

父親のヴィンセントシャングレッタに、今度息子に手を出したら殺すぞ、と脅されたにも関わらずジョンはアンジェロをボッコボコにします。

これが、引き金となりトミーとグレースが主催したチャリティーパーティで、トミーを狙った流れ弾にグレースは殺されてしまいます。

グレース・シェルビーの死


グレースが2話で死んでしまって、本当にびっくりですううう!シーズン1,2では重要な役どころだったのに!

トミーは哀しみのどん底に突き落とされ、あの理性で動くトミーが感情的になって行動し始める頃から、トミーの全ての歯車が狂いだします。

では、なぜ、グレース・シェルビーのキャラクターは死ななければならなかったのか?

気になりませんか?プロデューサーのスティーブン・ライトによると、

The point with Grace as that if she had lived, Tommy would have been happy. He wasn’t meant to be happy.

訳:グレースが死ななければならなかったのは、もし彼女が生きていたらトミーは幸せだろう。ただ、彼は幸せではいけないんだよ。

引用:Express UK

とのことで、まさしくお話を更に面白くするにはトミーにめちゃくちゃ苦しんでもらおう!ということなんですね。

トミーは、グレースが亡くなったことで、罪悪感から自暴自棄になり感情的に行動することで、家族のメンバーから目を離したりしがちになります。

そして、もちろんグレースを殺したイタリアンギャングのシャングレッタを許すはずがないトミー、父親のヴィンセントを殺し、シャングレッタ家との抗争が暴走し始めるというわけです。

ロシア亡命貴族 プリンセス・タティアナ

プリンセス・タティアナがバーミングガム警察の伝達者としてトミーの前に現れたときから、う~ん、絶対トミーと恋仲になりそう!と思ったら、グレースも死んじゃったし、早速恋仲になってしまいます。

そして、行為のシーンがすごい!もう何度トミーのお尻を見ちゃったことか・・・(^^;;
タティアナはトミーの首絞めながら行為をしたりするし、いや~、BBCテレビでこの演出って・・・日本じゃありえないですね。

さて、そんなタティアナは、トミーが命令通り、いとも簡単に暗殺を実行した姿に惚れたよう。
暗殺実行の代金として緑のサファイアネックレスをトミーは受け取りグレースにあげたのですが、タティアナはそのネックレスはジプシーの呪いが込められていると警告します。

最初は、タティアナはトミーが好きだから嫌がらせで言ってるのね、と思いきや・・・そのネックレスを付けたパーティでグレースは殺されてしまいました。

結局、このタティアナは自分の利益のためなら何でもする女で、トミーに自分の家の宝石を盗ませ国外逃亡をし、最後に宝石鑑定した男をいとも簡単に銃殺しちゃうっていう・・・これにはトミーもびっくり!この時のトミーの表情がいい!!笑えます。

ヒュー牧師

シーズン3で重要な役どころのヒュー牧師ですが、表向きはエコノミックリーグメンバーの聖職者ということになってます。しかし、トミーはヒュー牧師が実はダブルエージェントではないか、と疑うようになります。イギリス王室のために働く右翼かと思いきや、実は内情をロシアの共産主義者たちに報告しているよう。

活動のために殺人や武器売買の違法行為を行うためになんとかしてトミー・シェルビーを利用する牧師ですが、そうとは知らずポリーが懺悔室に入ってヒュー牧師にぺらぺら喋ってしまうって・・・全く自分の立場をわきまえていないポリーに思わずイラッとしてしまいました。

そして、この悪徳牧師。トミーが宝石強奪のためにトンネルを掘っていることをなぜか知っている。
そして、トミーの息子チャーリーを誘拐し、ソビエトがしたように見せかける列車爆破をするように指示し、奪った宝石は全て渡すように脅します。

うああああああ!もう何と言う悪魔!
そして、何で全て知ってるの?ということになりますよね!?

そうです、またもやアルフィー・ソロモンがトミーを裏切ったのです。

列車爆破とトンネル堀りとチャーリーの救出

爆破しなければチャーリーを殺すと脅されているので、万が一マイケルがチャーリーを救出できなかったときのためにアーサーとジョンは列車爆破の準備をし、マイケルとトミーからの連絡を待ちます。

一方、トミーは必死にトンネルを掘り続け、マイケルはチャーリーの救出に向かいます。

トミーは、テムズ川の水が少しずつトンネルに入ってきているにも関わらず、必死にトンネルを掘り続け金庫にたどり着き無事宝石を盗むことに成功!

そして、マイケルもヒュー牧師の喉めがけてナイフを一撃!

慌ててアンソニーたちに連絡を取ろうとしますが、時遅し・・・

とりあえず、無事チャーリーが救出され、宝石も盗み出せたので良しとしましょう。

マイケル・シェルビー

シーズン2までは何とかして母親のポリーはマイケルをシェルビー家の犯罪行為からは遠ざけようとしてましたが、その思いも空しくマイケルはトミーを憧れているかのよう。

これは意図した演出だと思いますが、マイケルは良い家庭で育っているので喋り方は上品だったのに、段々とトミーのそれに似てきているよう。

そして、ヒュー牧師がチャーリーを誘拐したときに自分がヒューを始末する、とマイケルが息巻いていた理由ですが、実はマイケルは、ポリーから引き離された当初は教会が面倒を見ていたのです。
そして、どうやらヒューは、ご他聞に漏れず?教会にいた児童を性的虐待してたらしく・・・マイケルもその被害者の1人だったというのが分かります。

最後にマイケルはヒューを殺すのですが、マイケルを虐待した相手ですから、このシーンは観ていてスッキリしましたね!

トミーのプラン

最終話ではトミーは今回の宝石強奪から得たお金を家族メンバーに配ります。そして、兄弟とその妻らに情報をリークしたと疑って悪かったと謝ります。

う~ん、トミーがこんなに素直に謝るなんて怖すぎる!と思ったら束の間、警察が家族全員を逮捕しに来てたのです!!!

えーっ!どういうこと??

まとめ

トミーは警察と取引をして家族全員を逮捕させておいて、実はその後助ける計画なんでしょうが、一体どうやって??

トミーはかなり大きなリスクを負って何かを達成しようとしているらしいのですが・・・

海外ドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」シーズン3はNetflixで配信中!

*下記の関連記事はシーズン5までのネタバレを含みますのでご注意下さい!