高良健吾主演映画『アンダー・ユア・ベッド』変態に共感する私 

映画「アンダー・ユア・ベッド」

誰からも名前で呼ばれたことが無かった男が11年前に「三井君」と呼んでくれた女性を忘れられずに探し出し、「ベッドの下で女性を監視」という狂気な行動におよんでいく。三井役を演じたのは高良健吾、三井が監視する千尋役は西川可奈子、千尋の夫・健太郎役に安部賢一と主にこの3人だけで話が進んでいきますが、度肝を抜かれました!

現在、コロナ禍で劇場に足を運べませんのでOnline配信はあるのか?など、『アンダー・ユア・ベッド』を鑑賞する方法、そして『アンダー・ユア・ベッド』のあらすじ、キャスト、ネタバレ感想をお届けします。

写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

『アンダー・ユア・ベッド』作品情報

原作:大石圭『アンダー・ユア・ベッド』(角川ホラー文庫刊)

公開年:2019年

監督:安里麻里

出演:高良健吾、西川可奈子、安部賢一、三河悠冴、三宅亮輔

上映時間:98分

配信元:KADOKAWA

映倫区分:R18+

『アンダー・ユア・ベッド』あらすじ

三井直人(高良健吾)は、クラスメートはもちろん親からも名前で呼ばれたことがない、存在感が全くない男。
ある日、大学在学中に「三井くん」と名前を呼んでくれた佐々木千尋(西川可奈子)のことをふいに思い出した。たった一度だけコーヒーを一緒に飲んで会話をしたその相手は、三井に人生で初めて幸せを感じさせてくれた人だった。“もう一度名前を呼ばれたい”その一心で彼女を探し出し、彼女の住む近くで観賞魚店を始めたが、三井が目にした千尋は覇気がなく変わり果てていた。
三井は千尋の家に忍び込み、盗聴器をしかけ、自分の家から望遠レンズで盗撮をし千尋の監視を始めたのだった。そこで、三井が見たものは、夫の健太郎(安部賢一)から激しいDVを受ける千尋だった。

(c) 2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会 

『アンダー・ユア・ベッド』キャスト

高良健吾(役名:三井直人)

高良健吾
写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

幼い頃から存在感が無く、誰からも名前で呼ばれたことがない。千尋に想いを寄せ、彼女の家の近所に鑑賞魚店をオープンし、監視を始める。


1987年生まれで、熊本県出身。2005年「ごくせん」でドラマデビューし、翌年には『ハリヨの夏』でスクリーンデビューを果たす。

2012年『軽蔑』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、翌年『苦役列車』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。続けて2014年には『横道世之介』でブルーリボン賞主演男優賞を受賞し、当時27歳で既に日本を代表する実力派映画俳優の一人となった。

西川可奈子(役名:浜崎千尋・旧姓・佐々木)

西川可奈子
写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

三井と大学在学中に一度だけコーヒーを喫茶店で飲む。
学生時代はみんなの人気者。地方公務員の男性と結婚出産し、現在は子育て中の専業主婦。
夫から激しいDVを受けている。


1985年生まれ大阪府出身の34歳。
2010年辺りから、主に舞台で活躍後、2015年『ホテルコンシェルジェ』でテレビデビューし、2017年には『ホワイトリリー』でスクリーンデビューする。2018年にはNHK大河ドラマ『西郷どん』出演を果たし、2018年『私は絶対許さない』でマドリード国際映画祭主演女優賞ノミネートされ、今後の更なる活躍に期待が高まる実力派女優。

安部賢一(役名:浜崎健太郎)

安部賢一
写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

千尋の夫で地方公務員。妻を常にコントロールし、赤ん坊がいるにも関わらず壮絶なDVを繰り返している。


1973年生まれの47歳。大分県出身。競輪選手だった父親を目指し、競輪学校に入るも怪我で断念。

2006年の『不撓不屈』で映画デビュー。2007年には「ハケンの品格」でテレビ初出演。その後はコンスタントにテレビ、映画に出演し、2016年にテレビドラマとして放送され、2018年に映画化された、競輪を題材とした作品『ガチ★星』で濱島浩司役で初主演を務める。

『アンダー・ユア・ベッド』感想ネタバレあり

映画「アンダー・ユア・ベッド」
写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

映画『アンダー・ユア・ベッド』は、KADOKAWAとハピネットの共同制作で「リミッターを外せ!」という合言葉で、通常タブーとされる題材を共同で選び作成するプロジェクト「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」の第2弾としてリリースされました。

『アンダー・ユア・ベッド』は、主に上記の3人のキャストだけでお話がどんどん進んでいきます。
存在感が全く無い高良健吾演じる三井。どれだけ存在感がないか、というと、学校の卒業アルバムのクラス集合写真の撮影の際に(なぜだか分からないが三井は参加しなかった)いなくても誰も気づかなかった、というほどの存在感の無さ。

誰からも名前で呼ばれたことが無い、そんな彼が大学の講義中に一度だけ「三井君」と千尋に呼ばれた。そして、思い切って千尋をお茶に誘い、コーヒーを飲みながら三井が飼っている観賞魚グッピーを千尋にあげる約束をしたのです。

ここで、まず感じたのが、高良健吾がどんなに存在感無くそうとして低い声でボソボソしゃべっても、カッコ良すぎる!という点。どんなに前髪伸ばしてボサボサにしても、あの美形のお顔はそのまま。あんな人が学校にいたらすぐ惚れてしまいそう、と思ってしまうのですが、でも、これから始まる狂気的な演技をビジュアル残念な人が演じてしまうとリアル過ぎてただのストーカーのお話になってしまうからかもしれませんね。

でも、私のそんな考えが一気に吹き飛ぶほど、高良健吾の演技が素晴らしかったです。
かえって高良健吾が美形だからこそ、そこに異常な行動や狂気が加わると怖さが増す、という化学現象がスクリーンで起きました。真面目に怖かったです。

三井の異常な行動

映画「アンダー・ユア・ベッド」
写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

どれだけ怖いのか、というと・・・
11年前の名前を呼んでくれた同級生千尋を探し出す。
千尋の家の近くに観賞魚店をオープン。
千尋の家の鍵を盗み侵入し盗聴器を仕掛ける。
自分の家から望遠レンズで盗撮。

もう、この時点でヤバイ・ヤバイ・ヤバイ!を連呼した私・・・
これだけでも十分怖いですよね。それが、更に怖くなります。
11年前に一緒にお茶をした時に千尋が着ていたワンピースに似たものを購入。
トルソーに着せて当時千尋が使っていた香水をかける。香りを嗅ぐ。
壁一面に千尋の写真を貼る。

怖いです。更に怖くなります。
四六時中監視していたいので、トイレに行く間を惜しみオムツを履くようになる。

ヤバイです。そして決定的な行為が「アンダーユアベッド」です。
千尋の家に侵入中に千尋と夫が帰宅し、慌ててベッドの下に隠れたことから、たびたびベッドの下に隠れるようになるのですが、夫と千尋が行為に及んでいても、三井は手を伸ばし千尋に触りたいと思い、自慰行為に及びます。

夫の千尋に対する壮絶なDV

映画「アンダー・ユア・ベッド」
写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

三井は監視し始めてすぐに千尋が夫からDV(家庭内暴力)を受けていることを知ります。
三井は何度も何度も止めに入ろうとするのですが、不法侵入しちゃっているわけですから、思い切れず千尋が受ける暴力を止めることが出来ません。

この家庭内暴力のシーンは凄すぎました。
西川加奈子と安倍賢一の体当たりの演技は現実味に溢れすぎていて思わず目を覆ってしまいほど。

健太郎は一見普通のサラリーマンです。毎日きちんとスーツを着て出勤している。家の中は、とても整然とされており観葉植物がたくさんあり、幸せいっぱいの家庭に見える。

しかし、日常的に閉じられたドアの家の中で暴力があり、千尋の身体には無数のあざが。

この観葉植物がある、というのが、精神的に余裕があるように見せかけ実はそうでないという対照的なシチュエーションを作ることで、怖さが増した気がします。
そして、安倍賢一さん演じる健太郎がごくごく普通がゆえにゾッとしましたね。これはリアリティがありました。

三井のたった一つの欲「ずっと近くで覗いていたい―」

映画「アンダー・ユア・ベッド」
写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

映画の初めから終わりまで三井の虚無感に満ちたナレーションでお話が進んでいきます。

「自分は石の裏に住む虫と変わらない」と自分自身を認めることが出来ず、「三井くん」と呼んでくれただけで千尋から認められたと思ってしまう、彼の人生。

自己評価が低いというより無いに近い彼。なぜなんでしょう。観賞魚店をオープンし店主になった。それだけで十分何かを成し遂げた人だと思うのですが、人間と言うものは「承認欲求」というものを誰でも持っています。

特に彼の場合は、誰からも認めれれてこなかった人生。だからこそ、たった一度「三井くん」と呼ばれ、その時に覚えてしまった快感。忘れることが出来なかったのですね・・・

彼の逸脱した行動に驚き恐怖を覚えるのですが、なぜか共感してしまっている私がいるのでした。

千尋が再度彼の名前を呼ぶとき

映画「アンダー・ユア・ベッド」
写真出典:©2019映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

最後は、千尋が自己防衛で夫を殺しそうになるのですが、一瞬ためらったその時に三井が代わりに夫を殺します。

思わず「容疑者Xの献身」を思い出しました。
愛する人の為なら自分が罪を犯す。彼の献身的な狂った愛情。でも、それが結局千尋を助けたのです。

その後1人で警察に自主する三井。そして、背後から彼の名前を呼ぶ千尋。

なんともいえない悲しすぎるラストです。もっと早く千尋が夫から上手に逃げていたら。三井がもっと早く千尋を助けていたら。What if・・・と思ってしまうのですが、それが人生かもしれませんね。

悲しくそして愛情に溢れたラブストーリーです。ぜひぜひご覧下さい。ちなみR18+ですので大人の映画です。

『アンダー・ユア・ベッド』はOnline配信はあるのか?

『アンダー・ユア・ベッド』は、U-NEXTでオンラインで観ることが出来ます。無料トライアル期間(31日間)に解約をすれば料金は一切かかりません。