映画『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』あらすじ、キャストの紹介、感想 ネタバレ厳禁!

映画『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』

12月に入ったので何かクリスマスっぽい映画が観たい!と思ってチョイス。全くあらすじもキャストも知らないという予備知識なしで視聴しましたが、意外や意外めちゃくちゃ怖かったです・・・

巷では”ホーム・アローンのホラー版”と謳われてますが、前半は、ホラー/ブラックコメディ、後半はサイコスリラー/クライムといった感じで、ホラー映画としてももちろんクリスマス映画としても楽しめます。

ここでは、映画『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』の作品情報、あらすじ、キャストの紹介、ネタバレなしの感想をお届けします!

写真引用:映画『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』公式サイト

映画『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』作品情報

原題:Better Watch Out

公開年:2016年

監督:クリス・ペッコーバー

脚本:ザック・カーン、クリス・ペッコーバー

出演:リーバイ・ミラー、オリビア・デヨング、エド・オクセンボールド

上映時間:88分

配給:インターフィルム

映倫区分:R15+

映画『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』あらすじ

クリスマス休暇中のある晩。アシュリー(オリビア・デヨング)は、ルーク(リーヴァイ・ミラー)をベビーシットするためにラーナー家にやってきた。

両親が外出すると同時に12歳のルークは年上のアシュリーの興味をひこうとするが、思いっきり子供扱いされる。
そんな中、ラーナー家に無言電話がかかり、家の外には怪しい人影、そして・・・アシュリーはルークを守ろうと必死になるのだが・・・。

映画『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』キャストの紹介&感想

いや~、本当にこういう展開になるとは!!

なので、この映画は絶対にネタバレなしで観てください。

意表を突くストーリーで、全く飽きさせず、ずーっと怖くて椅子からずり落ちそうでした。

前半は、ベビーシッターの女の子がシッター先の息子とお留守番中に怪しい侵入者が・・・そして、命を狙われそうに・・・という、よくあるホラー映画のプロット。

例えば、家にかかってくる無言電話、閉めたはずのドアが開いている、怪しい物音、怪しい人影など、ホラー映画のお手本に沿った演出で、どちらかと言うとポルターガイストやオーメンというジャンルのホラーではなくて、「13日の金曜日」系のホラー。

「あ~、よくあるホラー映画ね」と前半30分までは思ったのです。

しかし、5分も経たないうちにサイコスリラー系の映画になってきます。

キャストの紹介

ルーク演じるリーヴァイ・ミラーが良かった!

ピーター・パン前日譚として作られたハリウッド映画『PAN ネバーランド、夢のはじまり』で主役のピーターに大抜擢されて以来、世界的に有名になりました。

そして、あの可愛い/かっこいいルックスからラルフ・ローレンに起用されモデルとしても大活躍。

本作品が製作されたのが2016年ということで、現在リーヴァイは18歳なので14歳~15歳ごろに撮影された映画ということになりますが、ギリギリですね~。だって、この映画R15+ですから!

出ずっぱりの主役を演じる俳優が12歳とかだったら、ちょっとその後の成長に影響を与えるのでは??と心配になってしまうほど”恐怖”の内容です。

そして、ベビーシッターのお姉さん役がオリビア・デヨング。
正直名前はピンと来なかったのですが、あのホラー映画『ヴィジット』のお姉さん役です!そして、リーヴァイの友達のギャレット役は『ヴィジット』の弟役だったエド・オクセンボールド!

私、エド・オクセンボールド好きなんですよね~。
デビュー作の短編映画『Julian』、『Paper Planes』も観ましたし、そして最近ではキャリー・マリガンとジェイク・ギレンホールの息子役『ワイルドライフ』が記憶に新しいです。
ご両親も俳優でエドの顔はお父さんにそっくりです。

そして、この3人は全てオーストラリア人!シドニー・オーストラリアで撮影されたそうです。

ブラック・ユーモア


本作品は、あのクラシッククリスマス映画『ホーム・アローン』を思わせる設定で、両親の留守中に侵入者が殺しにやってきて、アシュリーを救いに?やってくるアシュリーの元彼たちもどんどんとトラブルに巻き込まれていきます。

しかし、そのトラブルの度合いがエグイです・・・
R15+だけあって、かなりバイオレント

また、スリラージャンルの映画によくある、「うわ~、犯人が来ちゃうよ~。早くしないと!!!」と叫びたくなるような、登場人物らにイライラしてしまうシーンも多々あって、観ていてずっぽりとハマッてしまっている自分にフト気づいて苦笑いでした。

まとめ

何度も言いますが、ネタバレ読んでから観たのでは面白さ半減!なので、ここら辺にしておきますが、ホラー・スリラー・殺人鬼系が好きでしたら、気に入ること間違いなしです!

結末も大満足!面白かったです!

映画『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』は、2020年12月4日(金)より全国順次公開!