『ハッピー・バレー』観る価値あるけど、耐えられる?極上の犯罪サスペンス!

2019年6月9日

先日、海外ドラマ大好き友人と話していてお互いのベストクライムサスペンスランキングに見事?ランクインしたのがこの作品『ハッピー・バレー 復讐の町』です。

シーズン1とシーズン2が配信されていて観る価値大!の作品。写真を見ていただいてすぐお分かりになったかと思いますが、警察ものでシーズン1では身代金目的の誘拐事件がお話の軸となってきますが、その誘拐犯グループの1人が主人公のキャサリンとは深い深い因縁があって、キャサリンの娘をレイプして今ものうのうと生きている男、そいつが今回の誘拐犯グループの1人なんですよ~。

物語の始まりは治安の悪そうな町でちょっと頼りにならなそうなおばちゃん警察官が出てきて、「え~、大丈夫なの?」って思いましたが、キャサリンの壮絶な人生が少しずつ分かり、そこににくったらしい犯人が登場してからは、もう目が離せない!一気に観てしまいました。

放送後、英国アカデミーテレビ賞(ベストドラマシリーズ)を受賞、また視聴者が投票するTVチョイスというテレビ番組雑誌でもベストドラマ賞を受賞しました!

ここでは『ハッピー・バレー 復讐の町』シーズン1のあらすじ、キャスト、感想を途中からネタバレでご紹介します。

『ハッピー・バレー』あらすじ

キャサリン・ケイウッド(サラ・ランクシャー)は、ヨークシャー西部警察署の巡査部長。8年前、娘ベッキーがレイプによって身篭り、出産後に自殺。以後キャサリンは夫とも離婚。死んだ娘ベッキーの息子ライアンをかつて依存症だった妹のクレア(シヴォーン・フィネラン)と一緒に暮らしながら自分で育てている。離婚した夫も成人した息子ダニエルもライアンとは関わりたくないと思っており、キャサリンとは距離を置いている。

ある日、キャサリンはベッキーを死に追いやったレイプ犯、トミー・リー・ロイス(ジェームズ・ノートン)が出所するという知らせを聞き、いてもたってもいられず必死でトミー・リー・ロイスの居場所を明らかにしようと試みるが、一方でトミー・リー・ロイスはケビン・ウェザリル(スティーヴ・ペンバートン)が企てた誘拐案の一味となり、ケビンが働く会社の社長令嬢を誘拐していた。

誘拐犯トミー・リー・ロイスとキャサリンの攻防が始まる。

『ハッピー・バレー』キャスト

サラ・ランクシャー(役名:キャサリン・ケイウッド)

『ハッピー・バレー』キャスト
出典:『ハッピー・バレー』シーズン1スーパー!ドラマTV

主人公キャサリンを演じるサラ・ランクシャーは、日本ではまだまだ無名な女優さんかもしれませんが、イギリスでは知らない人はいないほど有名で、2000年にはイギリスのテレビ局ITVと1.3ミリオンパウンドの契約を交わし、イギリスのテレビ界では一番稼いでいる女優としてニュースにもなりました。

2017年にはイギリスドラマへの功績が評価され大英帝国勲章4等勲爵士を受賞してます。ハッピー・バレーの放送が2014年と2016年なので、番組での名演技が後押しした形ですね。

この作品では、仕事熱心で怖いものなしの巡査部長キャサリンを演じています。娘ベッキーがレイプによって身篭った男の子を出産してすぐ自殺した後は、孫を引き取り妹と暮らしている。

シヴォーン・フィネラン(役名:クレア・カートライト)

『ハッピー・バレー』キャスト
出典:『ハッピー・バレー』シーズン1スーパー!ドラマTV

シヴォーンと言えば、最近では『ダウントンアビー 』の性格悪いメイドのサラ・オブライエン役が思い出されますね。

元ヘロイン・アルコール中毒患者だったクレアは姉の助けもあり今は克服しボランティア活動にも積極的。姉のキャサリンとは時々喧嘩するが、ライアンとキャサリンを助けたいと思っている。

ジェームズ・ノートン(役名:トミー・リー・ロイス)

『ハッピー・バレー』キャスト
出典:『ハッピー・バレー』シーズン1スーパー!ドラマTV

33歳のジェームズはテレビや舞台に多く出演している役者さんで、『ドクターフー』、『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース』などに出演。『ハッピー・バレー』では英国アカデミーテレビ賞助演男優賞にノミネートされました。

この作品ではにくったらしい極悪レイプ&誘拐犯を演じているジェームズですが、私は『ハッピー・バレー』とほぼ同時期に放送されていた『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース』の牧師さん役の印象が強かったので、牧師と極悪犯人という極端な役柄を見事に演じ分けていて素晴らしい!と思いました。牧師さん役の時は、こんなイケメン牧師がいたら教会は信者でいっぱいになるよね~、なんて思っていたのですが、トミー・リー・ロイス役では見ただけで反吐が出る!と思っちゃいましたもの。彼の演技力の賜物ですね~。

スティーヴ・ペンバートン(役名:ケビン・ウェザリル)

『ハッピー・バレー』キャスト
出典:『ハッピー・バレー』シーズン1スーパー!ドラマTV

コメディグループ「ザ・リーグ・オブ・ジェントルメン」の一員としてイギリスではよく知られている有名なベテラン俳優です。映画『名犬ラッシー 』『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! 』など数多くの作品に出演。

本作品では、働いている会社の社長に娘の学費の工面を断られ逆恨みし、社長令嬢を身代金目的で誘拐する計画をドラッグを密売している人物にもちかける。妻と足の不自由な娘がいる。

『ハッピー・バレー』感想

まず、タイトルのハッピー・バレーって架空の地域の名前なんですけど、皮肉な笑いを狙ったとしか思えない・・・ドラッグ問題が蔓延る低所得層やドラッグ中毒者が住むエリアで町も荒れてる雰囲気で、ハッピーやないやろ!と突っ込みを入れたくなるタイトルです。(^^;;

まず、作品の魅力は何と言ってもヒロインの警察巡査部長のキャサリンで、写真を見ていただくと分かるかもしれませんが、ぶっちゃけ「うわ~、こういう警察官いるよね~。」というリアリティ感ある等身大のアラフィフおばさん警察官です。でも、このキャサリンの人生が壮絶なんですよ。

キャサリンの娘ベッキーがトミー・リー・ロイスにレイプされ身篭り出産。それを苦に娘が自殺した為、孫息子ライアンを妹のクレアと共に育ててるんですね。

これだけでも、うわ~、大変そう・・・と思いますが、それだけではない。

孫息子を引き取ったことで、夫と離婚。成人した息子もそれ以来キャサリンとは距離を置くようになる。可哀想・・・娘の血が流れる、自分の血が流れるライアンを見放すことなんてキャサリンは出来なかったんでしょうね。人情味溢れるキャサリン。

でも、更に最悪なことは起き、娘をレイプして自殺に追いやったにっくきサイコパス、トミー・リー・ロイスが釈放されたというニュースが飛び込んできます。ライアンを守るべく「敵をよく知っておく」という警察官ならではの考えで、トミー・リー・ロイスの居場所を割り出そうと必死になります。

一方で、出所後全く懲りていないトミー・リーは、働いていた会社の社長の誘拐案に二つ返事でのります。キャサリンは、そんなことは露知らずトミー・リーの居場所を探しているうちに、当然のごとく誘拐事件に辿り着くことになります。

注:ここから一部ネタバレ含みます。

『ハッピー・バレー』観る価値あるけど、耐えられる?

実は、まさにサイコパスのトミー・リーの残忍ぶりに観ていて少々耐えられなくなります。

人を人間とも思わず平気で警察官カースティンも殺しちゃう、女性を平気でレイプする・・・かなりバイオレントで、誘拐された社長令嬢アンがフラットの地下部屋に閉じ込められてるのが可哀想過ぎて途中観ていてしんどくなりますが、3話くらいからキャサリンがアンが捕らえられている地下部屋にジリジリと近づいていくので、希望が見えてきます。

4話ではアンの救出劇など「やった~!」と叫んでしまったほど。そして、トミー・リーがなぜか自分の息子であるライアンと接触したがり、ライアンに自分は父親だと告げてしまうんですよね。これが、よく分からないんですよね~。人間を愛せない極悪犯がなぜ子供を愛しいと思うのか??所有欲なんでしょうか?

とにかく、このトミー・リーが罪悪感とか一切持たない人物でキャサリンとの攻防劇では奴が怪物に見えてしまうほど怖かったですが、最後はキャサリンが奴を打ちのめし爽快です!

サブストーリーの、お金と嫉妬に目がくらんだ会計師ケビン・ウェザリルも面白いです。こいつが、小心者なのに軽い身勝手な気持ちで身代金目的の誘拐なんて思いつくから、多くの人を不幸にしてしまうという・・・途中でビビってしまうのですが、時遅し・・・

キャサリンの壮絶な人生

キャサリンの離婚した夫は一緒に暮らしている女性がいるにもかかわらずキャサリンを頼ってきたりして、よりを戻したいのかと思いきや、ライアンの事は受け入れられないと言う。う~ん、、、難しいですよね。私だったら出来るか?と聞かれたら、ライアンを見る度にトミー・リーを思い出すんですものね・・・自信ないなぁ。

そして、このライアンが学校では問題児なんですよ。ライアンが学校で何かトラブルを起こすたびに「やっぱりトミー・リーの血がライアンには流れているからか・・・」という想いが頭をよぎるキャサリン。

唯一頼りになりそうなクレアも元ヘロイン中毒者だから、いつまた誘惑に負けてしまうのでは、と不安がよぎりイマイチ頼りにならないんですよね。

そして、可愛がっていた部下のカースティンがトミー・リーによって殺害されてしまい、直属の上司として罪悪感さえも覚えてしまう。

元気がもらえる

こんな壮絶な人生を送っているキャサリンですが、それでも必死に生きていて観ていて元気がもらえます。ライアンのことでは不安になりながらも愛そうとする。とっても人間味のあるキャラクターで、愛さずにはいられません。

シーズン2も、もちろん!続けて観ちゃいましたよ~!

現在、『ハッピー・バレー』はSuper DramaTV スカパーで2週間無料お試し体験が出来ます。またはアマゾンで現在シリーズ1のDVDボックスが販売されています。