海外ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン3 あらすじ、キャスト、ネタバレ感想!あの人が降板、でもあの人が!

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン2

海外ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン3全14話を視聴しました!主要キャストの一人が去り、そしてあの人が戻って来てくれたりしています。

ここでは、海外ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン3全14話のあらすじ、キャストの紹介、そしてネタバレ感想をお届けします!

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン3 あらすじ

マックスをはじめとする公立病院ニュー・アムステルダムで働く医療関係者たちも世界の例にもれず、コロナパンデミック禍で患者を救うべく奔走し、多くの患者が死亡するなかで心身ともに疲弊していた。仲間の一人で神経内科長のカプール医師はコロナに罹り生死をさまよっていた。一命を取り留め意識を回復したカプール医師であったが、心臓に大きなダメージを負っており、どんな心臓外科医でもきっと助けられないだろう、という診断が下る。

諦めきれないマックスは、前心臓外科長のレイノルド医師に電話をする。

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン3 キャスト

メインキャストは”海外ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン1 あらすじ、キャストの紹介、感想!実話に基づいたお話で共感でき大人気!”をご参考下さい。

こちらでは、シーズン3で新しく登場するキー人物となってくるキャストをご紹介します。

シーバ・カライセルバン(役名:レイラ)

役柄:タクシードライバーだが医療の知識があるらしい


初めてお見かけする役者さんですが、2018年ごろからテレビシリーズで活躍しています。
マレーシア出身で現在はマンハッタン在住。
もともとは銀行関係のお仕事をしていたらしいですが、コロンビア大学で演技の勉強をしその後プロダクションカンパニーを設立し、プロデューサーそしてライターとしても活動しています。*1

本作品では、タクシードライバーとして仕事中に客が具合が悪くなりニュー・アムステルダムに担ぎ込まれた時に患者のお財布をEDに届けに来るところで初登場します。

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン3 ネタバレ感想

*ネタバレしています。

待ちに待ったシーズン3。コロナの影響で撮影がスムーズにいかず約一年経っての放映となりました。
シーズン2の最終話はコロナをお話に組み入れるために、急遽書き換えられ、マックス役のライアン・エッゴールドの直々のメッセージからスタートしてましたね。

そして、シーズン3の第一話の始まりは、コロナ禍でニュー・アムステルダムの医療システムが逼迫している様子、そして多大な死者が出ている様子がスローモーションで描かれ、そうだったんだ、セントラルパークが一時墓場と化したんだった・・・と一年前の悲惨な状況が思い出しました。

ニュー・アムステルダムの仲間の一人、カプール医師がコロナに罹り意識不明の重体。なんとか一命を取りとめるものの彼の心臓はコロナウィルスにより大きなダメージを受けてしまっていたのです。

そこで、マックスは心臓外科ではトップの医師、前ニュー・アムステルダムの心臓外科長のレイノルド医師を頼るのです。

思わず!やった~!ひょっとしてレイノルド医師が戻ってくる?!と期待が高まります。

降板する人

レイノルド医師のおかげでなんとか助かるものの、カプール医師は日常の生活を送るのもやっとという状態でニュー・アムステルダムを辞めることに。

えー!カプール医師に孫が出来て、カフェで働いていた強迫性障害をもつエラ(カプール医師の息子とそういう関係になった)のキャラクターも可愛くて好きだったのに、カプール医師が降板ってことはエラもだわ。

そして、もう一人は、シン医師を演じるダニエル・デイ・キム。


ヘレンといい関係になるかと思いきや、残念。ヘレンとの短い関係が終わるや否や、ほとんどスクリーンに顔を見せなくなります。
あれ?どっかの病院からの助っ人だったのかな??

とにかく、残念。

戻ってくる人

そうです!レイノルド医師がふたたび登場です!というのも、レイノルド医師の母親が糖尿病にかかり介護が必要となったから。

弁護士の婚約者とお別れし、ニュー・アムステルダムに戻ってくるのですが、心臓外科長のポジションはなくEDの医師として元カノのブルーム医師(そうです。二人はカジュアルな関係で付き合ってました)の下で働くことに。

慣れない介護とEDという慣れない職場で働く中で、レイノルドに新しいロマンスが始まります。同じ病院で働く医師のリン(Lyn)。しかし、彼女は既婚者・・・リンはオープンマリッジだから大丈夫的なことを言うのですが、まじめなレイノルドはなかなか一歩が踏み出せない。

ものすごいケミストリーを感じ結局そういう関係になるのですが、なっなんと!彼女の旦那さんは!・・・ここは面白いので見てのお楽しみです。

新しいキャスト

シーズン3から登場する新しいキャストでシーズン4,シーズン5と登場してくれるのはシーバ・カライセルバンが演じるレイラ。

祖国パキスタンでは医者だったもののアメリカではタクシードライバーとして仕事をしているらしく、客が急に具合悪くなった為ニュー・アムステルダムに飛び込んできます。客の忘れ物を届けに再び戻ってきた際に、その客の症状をみて正確な診断を下すところから彼女が医者であるのは間違いない様子。

のちにパキスタンでは小児科医だったということが分かります。しかし、アメリカではライセンスがない為タクシードライバーとして働いており、住むところもなく車中泊をしているということをブルームは知り、病院内のシャワーを使わせてあげ、備品室で泊めてあげることに。

この後の進展がすごい!

なっ、なんとブルーム医師バイセクシャルだった!女性もOK!

レイラに惹かれ二人は付き合うことに。なんだか久々にとってもハッピーなブルームを見たわ~。いっつもイライラしてるから。

その後レイラは医師免許試験にパスするものの、ニュー・アムステルダムのポジションはゲットすることが出来ずにワシントンへ行くことに。

レイラと離れるのが嫌なブルームは、どうやらとんでもないことをしてしまったようです・・・どんなことをしたのかは、シーズン4に続きます。

マックスが空回り?

前シーズンと同じで要所要所に現在起こっている時事問題がお話の中で描かれています。

しかし、いくら気温温暖化問題を取り上げるからって、病院で使用する使い捨て手袋の使用数を制限するとか、暑いのに家でエアコン使わないようにするとか・・・

また、使用期限が切れるコロナワクチンを一番必要としている人にあげようと奔走し、結局タイムリミットでワクチンを破棄する羽目に・・・とか。

どうしちゃったの、マックス??って感じ。

マックスの取り組みはすべてはうまくいかないんだよ、っていうのを描きたかったのかな・・・

まとめ

シーズン3は、カプール医師が去った後を引き継いだアグネス・カオ医師の奮闘ぶりや、セラピストのフォーム医師(通称イギー)がデンジャラスな患者と対峙する様子、そしてレイノルドの複雑なロマンス、ブルームとレイラの関係が描かれますが、なんと言ってもずーーっと気になっているヘレンとマックスの関係が今後どうなるのかがやっと見えてきます!

シーズン3も見だしたら止まらなくなってしまうこと間違いなしです。

NBCはシーズン4、シーズン5まで作っちゃうよ!と約束してくれ、シーズン4の放映がもうすでにアメリカで今年2022年から始まりました。

しかし、楽しいことには終わりが・・・2022年3月、NBCは全13話のシーズン5をもってファイナルシーズンとすると発表。残念ですが、ピークの時に終わるのもいい、という判断なのかもしれません。

海外ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ シーズン3』は、WOWOWにて放送。

 

参考:
*1  https://www.shivakalaiselvan.com/biography