海外ドラマ「イン・ザ・ダーク」シーズン1 ベン・スティラーが製作総指揮!盲目の女性が殺人事件解決に挑む!あらすじ、キャストの紹介、感想をお届け!

2021年1月14日

海外ドラマ「イン・ザ・ダーク」

動画配信サービス「U-NEXT」では、ベン・スティラーが製作総指揮を務める海外ドラマ「イン・ザ・ダーク」シーズン1が2020年12月25日から独占配信されました~!

現在シーズン2まで作られており、2021年にはシーズン3の製作も決定!という人気ドラマ。

盲目の女性が命の恩人の殺人事件を自ら追う、というユニークなお話はもちろん、主役を演じるペリー・マットフェルドがどのようにこの難しい役どころを演じているか、など見所たくさんです。

ここでは、海外ドラマ「イン・ザ・ダーク」のあらすじ、みどころ、ネタバレなしの感想などをお届けします。

海外ドラマ「イン・ザ・ダーク」シーズン1 あらすじ

主人公は14歳のときに病気で視力を失った20代の女性、マーフィ・メイソン。

自暴自棄に酒と男に溺れる毎日を過ごし、唯一の友人はルームメイトのジェスとマーフィを暴漢から救ってくれた10代のドラッグディーラー、タイソン・パーカーの二人だけ。

ある晩、マーフィが介助犬のプレッツェルと裏道を歩いているときに死体と思われるものを見つけるが、警察が到着したときにはすでに死体はなくなっていた。

命の恩人のタイソンに何が起こったのか、独自で捜査を始めるマーフィだった。

海外ドラマ「イン・ザ・ダーク」シーズン1 キャスト

ペリー・マットフェルド(役名:マーフィ・メイソン)

役柄:20代の盲目女性。14歳のときに網膜色素変性症にかかった。
両親が経営する介助犬訓練所で働きつつも自堕落な生活を送っている。


ペリー・マットフェルドは子役出身で5歳の頃からカメラの前にたっていますが、連続ドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」のメル役など小さな役が多く、主役は本作品が初めて。彼女にとってブレイクスルーと言っていいでしょう。

ブルック・マークハム(役名:ジェス・デイモン)

役柄:マーフィの親友でルームメイト。マーフィの両親が経営する介助犬訓練所で獣医として働いている。


大学を卒業してから役者になった比較的遅咲きな役者さんで現在32歳。連続ドラマ「デッド・フレンド・リクエスト」などに出演してます。

リッチ・ソマー(役名:ディーン・ライリー)

役柄:タイソンの殺人事件を担当する刑事。シングルファーザーで盲目の娘がいる。


ベテラン脇役でドラマシリーズ「マッドメン」のハリー役などが有名。映画『プラダを着た悪魔』ではアナ・ハサウェイの友人ダグ役を好演してました。

サメラ・プムルワナ(役名:タイソン・パーカー)


役柄:10代でドラッグディーラー。マーフィの命の恩人。


2010年、9歳のときにテレビアニメ「Arthur」で声優としてデビュー。映画「The Warrior and the Savior」で初めて実写出演。その後はコンスタントに毎年テレビシリーズに出演しています。

モーガン・クランツ(役名:フェリックス・ベル)

役柄:マーフィの同僚


女優である母親の影響を受け、2009年から本格的に役者として活躍し始めました。2013年のテレビシリーズ「スイッチ ~運命のいたずら~」ではマック役を好演。

ケストン・ジョン(役名:ダーネル・ジェームズ)

役柄:麻薬の売人。タイソンの元締めで従兄弟でもある。


声優、そして役者としても活躍。
アクションアニメシリーズ「アベンジャーズ・アッセンブル」ではKillmongerの声を担当。2018年には人気ドラマシリーズ「Boschーボッシュ」に出演もしてます。

2022年からは映画『アバター』の続編にも出演予定。

海外ドラマ「イン・ザ・ダーク」シーズン1 感想

まず、同じ海外ドラマで同名(In the Dirk)のBBCのイギリス刑事ドラマがありますので、ごっちゃにならないように気をつけてくださいね~。

こちらはアメリカのThe CWネットワークで放送されたあのベン・スティラーが製作総指揮を務め、ペリー・マットフェルド主演の「イン・ザ・ダーク」です。

ここではネタバレなしで感想をお届けします。

主人公が盲目

主人公が盲目、と聞くと「奇跡の人」のようにその障害自体にフォーカスしたお話かと思うかもしれませんが、本作品「イン・ザ・ダーク」はあくまでもクライムサスペンスものです。

盲目の女性が、命の恩人の身に何が起こったのか?を追跡し始めるお話なのですが、その女性のキャラが自暴自棄で酒と男に溺れる、ということで興味津々で視聴しました。

このマーフィという女性、酒と男に溺れるだけでなく、かなり自己中。ルールや周りの人に対する配慮はゼロに近い性格。

例えばワンシーンでは、スーパーのレジで、自分が盲目なのを言い訳にズル込みをします。レジのお姉さんのリアクションからもマーフィが頻繁にその手を使っているのが分かります。

この演出に対しては、盲目団体からクレームが来たそうですが*1、ズル込みをする人は健常者であろうが盲目であろうがするもので、製作者側は、盲目の人は見えないからズル込みをする、と言っているのではなくて、マーフィという女性がどれだけ自己中なのか、を表現したかったのでしょう。

You’re not even nice to your own dog,”「自分の介助犬にでさえ優しくない」と他人から指摘されるほどなんですよ、マーフィは。

マーフィは口も悪いし態度も悪いし正直最初のうちは観ていてイライラしてたのですが、そのうち、なぜ彼女はそんな性格になってしまったのか、と気になり始めます。

マーフィという女性

1話から4話にかけては主にその「なぜマーフィは、そんな性格なのか?」を描いていますので、犯罪ミステリーっぽく死体がゴロゴロとか主人公が危険にさらされるなどのストーリー展開を期待された方は(私も含めて)、脱落しちゃおうかなぁ・・・と思ったりしますが、5話辺りから断然と面白くなってきますので、我慢してくださいね。

「なぜマーフィは、そんな性格なのか?」ですが、それはやはり14歳で突然病気のため盲目になったことと関係しているのが分かってきます。

確かにマーフィは他人に対して失礼だし優しくないですが、見ていると分かるのですが、自分自身のことも気にしてない、大切にしていないのです。それは、誰とでも簡単に寝ちゃう、というところからも分かりますし、彼女の身なりからも分かります。

盲目になってしまったことに怒りを覚えているのと同時に人生において希望も持っていないのです。

そんなマーフィの命の恩人のタイソンがある日行方不明になり死体で見つかったことで、そこからマーフィは初めて他人のために行動し始めます。

まとめ

5話辺りから話にスピードがつき始めてきます。

タイソンはなぜ殺されたのか?というメインストーリーに加え、マーフィの彼マックスは、タイソンの元締めダーネルと仕事をしていますが、マーフィはどのように真実を知るのか?ドラッグディーラー、ダーネルと女刑事の関係はどうなるのか?などサブストーリーも楽しめます。

そして、さすが総監督のベン・スティラー。ブラックユーモアも散りばめられてて、そちらもめちゃくちゃ面白いです!

海外ドラマ「イン・ザ・ダーク」はU-NEXTで独占配信中!

参考:
*1 https://www.usmagazine.com/entertainment/news/in-the-darks-perry-mattfeld-on-playing-a-blind-woman/